In tHe seA

愚痴ばかり。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)



ある男子学生が日産自動車の入社試験を受けた時、面接で「GNPとは何のことですか」と聞かれた。

男子学生は緊張のため思い出すことが出来ず、苦し紛れに「頑張れ・日産・パルサーです」と答えた。
その男子学生は他の質問に対しても満足な回答を言えなかった為、不合格だと思っていたら、後日内定通知が届いた。





暇だったので、赤い部屋のことを調べていたら都市伝説のこといろいろ書いてあったのでずっと読んでました。


上のやつは都市伝説なんですけど、なんという機転というやつで載せてみました。
聞いたことがあるものが都市伝説だったとは・・・! というものが多いので読んでみると面白いですよー( ´ω`)


今日は何の話コピペしましょうか。怖い話でいいかな?
▼画面に写る男


674 :本当にあった怖い名無し:2007/08/18(土) 14:25:21 ID:CSESqC8BO
駅のホームで友達と電車を待っていると、落ちている携帯を見つけた。
その中にはいくつもの動画があった。


一つ目の動画を見ると駅に一人の男が立っているだけの動画だった。
友達も期待外れといった表情であったが、一応続きを見ることにした。
男の立ち姿が5分程流れた。未だこれといった変化は無い。
ただよく見ると制服がうちの高校の物だった。学校に届ければ持ち主が見つかるかもしれない。

10分経過。
依然映像に動きは無い。
それから30秒程動画を見ていると、電車がやって来るアナウンスが聞こえた。

その30秒後。
電車が画面の端に写った。
そこで信じられないことが起きた。
画面の男が何者かに突き飛ばされたかの様に線路に飛び出した。
急停止する電車。吹き出る血液。


この手の映像に耐性のない友達は気分が悪くなったと言い、トイレに向かった。
それと同時に流れる電車到着のアナウンス。

妙な既視感。
突然恐怖に襲われた僕が後ろを振り向くと、大柄の男が僕の間近に立っていた。
トイレの方を見ると友達が此方を指差し狂った様に笑っている。

そして電車がやって来た。




自分が動画の人物だったってやつですね。
まあ信憑性に欠けますけど、ありがちな話な上に怖かったですね。

ていうか最近怖い話更新されてないなあ・・・。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。